お肌の弾力ハリを感じなくなってきた・・・30代過ぎてから感じる肌悩み

お肌の弾力ハリを感じなくなってきた・・・30代過ぎてから感じる肌悩み

年齢を重ねると、シワやたるみが気になりますよね。

 

もっとも厄介なのが
実年齢より老けて見られる「ほうれい線」。

 

ほうれい線は、シワやたるみによる老化現象の一つです。

 

毎日、ちゃんとスキンケアしていても
年とともに、血流の悪化や新陳代謝が低下して、
シワやたるみは出来てしまうんですよね。

 

また、紫外線や空気、加齢などお肌の乾燥が
知らず知らずのうちに、ハリ・弾力を奪っていきます。

 

ほうれい線は、深いシワですが
もう一つ、あなたを老け顔に見せてしまうのが
頬がしぼむ「しぼみ肌」と呼ばれるもの。

 

しぼみ肌は、かんたんに言えば
頬がやつれたり、しょぼんとしている状態です。

 

頬がしぼむと、貧相に見えるし不健康そう・・
しかもほうれい線よりも老けて見られてしまいます。

 

若いピチピチとふっくらした健康的な肌は
どうすれば取り戻せるのでしょうか?

 

健康なお肌の奥には、
コラーゲンやエラスチンという成分が
しっかりと詰まっています。

 

これらの成分がお肌にハリや弾力を与えているので
ふっくらモチモチの肌が維持できるんです。

 

 

しぼみ肌を改善したり、肌のしぼんでいくのを防ぐためには
内側からの抗糖化と外からのエイジングケアが大切です。

 

抗糖化とは、糖質・炭水化物などを避けるという
ダイエットなどにも使われるアンチエイジング法です。

 

つまり、砂糖、スイーツ、お菓子、白い炭水化物など
大好きだからと取りすぎていると
カラダがどんどん老化してしまうというワケ。

 

これは、お肌も一緒で、ハリや弾力を保つのに欠かせない
コラーゲンなどが糖分の取りすぎで固い状態なってしまい
お肌がしぼんだりシワやたるみを作ってしまうのです。

 

なので、糖分の摂取に気をつけながら
バランスが良くヘルシーな食生活を意識すると良いです。

 

また、エイジングケアでは、
肌の内側から肌そのものをふっくらとさせてくれてくれる
コラーゲンの存在が大切です。

 

 

毛穴に効果のある超音波美顔器でアンチエイジングケアを心がけましょう。